HOME 大塚総医研 ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


Q&A Q&A
HOME


資金繰りコンテンツ > 資金調達
Q:質問

使途や目的によって、資金にはどのような種別あるのでしょうか。


A:返答

資金と一口に言っても、その性格は使途や目的、頻度によって様々です。 使途による性格でみると、以下の2つに分けて考えられます。

運転資金と設備資金
運転資金とは、日常の営業活動に直接使うための資金です。現材料や商品の仕入資金、諸経費・給料・交際費等の販管費をいいます。これらの性格上、運転資金はきわめて短期間で運用されます。

これに対して設備資金は、会社経営の固定資産に投下される資金を指します。工場・事務所、店舗等の建物やその内装費用、建物等を借りる際の敷金礼金等に費消される資金です。通常長期の回転期間を必要とします。 また、日常的に頻発する資金とせいぜい年数回に課発生しない資金とを、それぞれ経常資金、経常外資金という言い方をします。 これらを図で表すと、以下のようになります。

【使途による性格分類】
設備資金…建物等固定資産の取得・修繕資金
運転資金…日常の営業活動に費消される資金

【発生頻度による性格分類】
経常資金…日常的に発生する資金
経常外資金…年数回しか発生しない資金

【回転期間による性格分類】
長期資金…回収まで1年を超える資金
短期資金…1年未満で回収する資金


HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accouting Office All right reserved.