HOME 大塚総医研 ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


Q&A Q&A
HOME


資金繰りコンテンツ > 資金調達
Q:質問

昨今の金融情勢から直接金融である私募債の発行を検討しています。 信用保証協会が保証する私募債があると聞きましたが、どのようなものですか。


A:返答

中小企業者が資本市場から直接に事業資金を調達するために発行する特定の社債に対し、信用保証協会および金融機関が共同して保証を行うことにより、中小企業者の事業資金の円滑化を図ることを目的とした私募債保証の取り扱いが平成12年4月からスタートしました。

概要は以下のとおりです。
・ 保証対象…・株式会社に限ります
・ 保証形態… 信用保証協会と引受金融機関との共同保証方式です
・ 発行額…… 一回の最低発行限度額 5,000万円 、発行最高限度額 5億円

協会の保証金額は発行額の9割(上限4億5,000万円) なお、私募債保証以外の保証分(倒産関連保証分を除く)を含めて5億円が上限となっています

・ 資金使途… 運転資金、設備資金のいずれも可
・ 保証期間… 2年から7年までの1年単位
・ 返済方法… 期日一括償還
・ 担保……… 原則として保証金額2億円を超える場合(発行額2億3,000万円以上)には、協会で担保設定します
・ 保証人・… 不要
・ 適債基準… 純資産額が5億円以上でかつ自己資本比率15%以上もしくは純資産倍率1.5倍以上のいずれかを満たすこと(ストック要件)、さらに使用総資本事業利益率5%以上もしくはインタレストカバレッジ・レシオが1.0倍以上のいずれかを満たすことが要件となります


HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accouting Office All right reserved.