HOME 大塚総医研 ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


Q&A Q&A
HOME


税務戦略コンテンツ > 所 必要経費(税金)
Q:質問

私は、不動産賃貸業を営むものですが、貸付物件が国内のほか、国外にもあるため、外国の所得税を納めています。 ところで、納付した外国の所得税の取扱いについて教えて下さい。


A:返答

その年中に確定した外国所得税額は、必要経費に算入するか、外国税額控除の適用を受けるか選択することができます。

個人(居住者)が、外国で所得を得たときは、その外国に源泉のある所得に対して、その外国の法令によりわが国の所得税に相当する税を課せられるとともに、わが国においてもその所得に対し所得税を課されます。 このような場合に所得税法では、二重課税を排除するため、外国税額控除を適用するか、又は外国所得税を必要経費に算入するか、そのいずれか一つを選択することとしています。


HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accouting Office All right reserved.