HOME 大塚総医研 ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


Q&A Q&A
HOME


人事労務コンテンツ > 社会保険・年金
 ・ 会社が買収される場合、労働・社会保険に関してどんな手続きが必要でしょうか?
 ・ 本社からの出向者だけで子会社をつくった場合、社会保険の手続きはどうすればよいのでしょうか?
 ・ 海外出向者の社会保険は、出向先と出向元のどちらで適用されるのでしょうか?
 ・ 外国人従業員の社会保険の取り扱いは、どのようにすればよいのですか?
 ・ パートタイマーや契約社員にも社会保険を適用しなければなりませんか。
 ・ 社員が関連会社へ移籍した場合の社会保険料は、いつから控除すればよいですか?
 ・ いったん定年退職した社員を再雇用する場合、社会保険の扱いで注意することがあれば教えてください。
 ・ 育児休業中の社会保険料の免除について教えてください。
 ・ 私傷病で入院中の社員の給料や社会保険料はどう扱えばよいですか?
 ・ 社員を別会社に一部出向させる場合の通勤費は、社会保険料の算定に含めるべきなのでしょうか?
 ・ 年金は何歳になったらもらえるのでしょうか?
 ・ 年金は何年かければもらえるようになるのですか?
 ・ 老齢基礎年金の計算方法
 ・ 繰上げ支給について教えてください。
 ・ 年金請求の手続について教えてください。
 ・ 国民年金はいつから加入するのですか?
 ・ 学生の国民年金保険料の免除について教えてください。
 ・ 夫の退職後の妻の国民年金はどうなりますか?
 ・ 妻が会社をやめてサラリーマンの夫の扶養となった際の年金はどうなるのでしょうか?
 ・ 厚生年金は、何歳までかけるのですか?
 ・ 厚生年金を短期間しか掛けていない場合、保険料は掛け捨てになるのでしょうか?
 ・ 年金額の計算
 ・ 個人事業所の従業員が有限会社の取締役社長を兼ねる場合には、有限会社の厚生年金保険に加入しなければならないのでしょうか?
 ・ 総報酬制について
 ・ 在職老齢年金はどんなときにもらえるのでしょうか?
 ・ 定年後再就職する場合には高年齢雇用継続給付と在職老齢年金の両方を受給することができるのでしょうか?
 ・ 高年齢雇用継続基本給付金と在職老齢年金を併給する場合、実際の所得はいくらになりますか?
 ・ 60歳で退職した場合に、失業給付と老齢厚生年金を同時にもらうことはできますか?
 ・ 会社が吸収合併される場合、社会保険の手続上、どんな点に気をつけなければならないでしょうか?
 ・ 会社を退職した後も健康保険を使える方法はないでしょうか?
 ・ 健康保険の「2以上事業所勤務届」についておしえてください。
 ・ 健康保険被扶養者の届出日と実際の入籍日よりも遅くなってしまった場合、修正届が必要でしょうか?
 ・ 遺族厚生年金を受給する実母は、所得税や健康保険の被扶養者となることができますか?
 ・ 全国各地に支店・営業所がある場合、雇用保険の手続きを本社で一括して行うことはできるでしょうか?
 ・ 退職した従業員が3ヵ月以上経ってから離職票の交付を求めてきた場合、これに応じなければならないのでしょうか?
 ・ 入社後2ヵ月足らずで自己都合退職した者に離職票を交付しなければなりませんか?
 ・ 個人で農業を営む小規模の事業でも、事業主が希望すれば雇用保険に加入できますか?
 ・ 国家公務員が失業したときに雇用保険に代わる措置はまったくないのでしょうか?
 ・ 育児休業者職場復帰給付金とはどんなものですか?

HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accouting Office All right reserved.