HOME 大塚総医研 ヘッダーイメージ
ご挨拶事業内容ニュースアラカルトQ&A採用情報事業所案内


Q&A Q&A
HOME


人事労務コンテンツ > 退職・休職
 ・ 前の会社での退職理由を照会したり、また、照会に応じたりしてはいけないのでしょうか?
 ・ 退職証明書の退職事由はどのように書けばよろしいでしょうか?
 ・ 契約社員が期間満了によって退職する際の離職理由は「契約期間満了」とすべきなのか、「自己都合」とすべきなのか?
 ・ 年休申請と退職願を同時に提出した社員に対して、退職日の変更を命ずることができるでしょうか?
 ・ 退職予定日に翌日まで残業をしたときは、退職日はその翌日となるのでしょうか?
 ・ 契約期間途中の退職の申し出は拒否できないのでしょうか?
 ・ 一度、提出された退職願の撤回を拒否できますか?
 ・ 退職時に代休が残っている場合、代休は買い取れますか?
 ・ 定年退職者に対する賞与按分支給をやめたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
 ・ 海外赴任中の社員が退職した場合、帰国費用を会社が負担しなければならないのでしょうか?
 ・ 社員が行方不明になり、家族から退職届が出されましたが、これは有効でしょうか?
 ・ 定年間際に労災に遭った場合、定年退職としてそのまま退職させても問題はないでしょうか?
 ・ 拒否権付き希望退職制度の実施について、もし何か問題点があれば教えてください。
 ・ 退職した元従業員が会社からの貸付金の返済に応じないときは、どうしたらいいでしょうか?
 ・ 退職後、退職前の会社と同一業種の会社を設立した場合、1年間は競業避止義務があるのでしょうか?
 ・ 病気療養のために休職中の従業員が、休職期間が満了となっても復職できないときはどうすればよいでしょうか?
 ・ プライベートな怪我で休職している社員から、復職の申し出があった場合には、復職を認めなければいけないのでしょうか?
 ・ 切迫流産で長期に入院する場合は、傷病休職となるのでしょうか?
 ・ 育児休業を終了し復職する職員を、子会社へ出向させても問題ないでしょうか?
 ・ 私傷病休職の開始時期を遅らせるためにはどうすればよいのでしょうか?

HOMEPAGETOP

関連リンクお問い合わせ
(c)copyright 2004.Medical Reseach Institute,Inc. & General Accouting Office All right reserved.